2010年02月20日

クオリティは求めるべき物なのか?(適当に書き綴るだけ)

本来、ニコニコ動画って、うp主がうpしたい物を上げて良い場所だったような気がします。
内容が共感されれば再生数が伸びますし、あんまり共感されなかったら伸びない。
面白ければ草が生えますし、面白くなければ罵声が飛ぶ。それがうp主に返ってくる全てであり、何が帰ってこようとうp主の自己責任‥‥ニコニコ動画とはそういう所だったわけです。

‥‥それがニコ鉄という場になると、急にクオリティを求められたりと、色々窮屈になってしまうわけです。
おそらく、それはニコ鉄に(良い意味で)ブランド意識を持っているからか、悪い意味のブランドを払拭させたいからなのか‥‥

もしくは、単に視聴者として言いたい事を言っているだけなのか、いずれかのような気がしますが。

とはいえ、うp主からしてみれば、動画ぐらい好きに作らせろという思いがどこかにあるのも事実のようです。

-------------------------------------------------

ところで、テニス部でも野球部でもサッカー部でも良いのですが、世の運動部は大きく分けて、「試合に勝つこと」を主眼に置いたチームと「そのスポーツをする事」を主眼に置いたチームと2種類あるような気がします。

試合に勝つ事を主眼に置いたチームは、栄養バランスに気を配って、筋トレをみっちりやって、さらにはメンタル面のイメージトレーニングまでしたりするわけですが。後者の「スポーツをする事が目的」のチーム(サークル?)の場合、筋トレをする必要もなければ、栄養バランスを考える必要もありません。
別に「勝つ」ことが目的ではなく「楽しむ」事が目的なわけですから、好きなようにプレイして楽しむ方が「目的に合っている」わけです。

‥‥とまあ、こんな事を考えたわけです。
これを「動画制作」に置き換えるとどうなるかはご想像にお任せしますが、「自分の作品を好きな人、にだけ見て欲しい。」とか「とりあえずネタをやりたい。」という目的の動画にあれこれ言うのはナンセンスなのかも、と思ったりしました。

まあ、動画という物はそもそも「人に見せるもの」なので、見せる姿勢がなってないのは論外だという考えもあって、その辺りは難しいのですが。

-----------------------------------------------------

‥‥とか書いたところで、他のうp主さん数名がおっしゃっていた事と大いにカブっている事に気付いたのですが、考えを整理する目的で書いている文章なので気にしない事にしてみます。

そういう意味では、よく言われる「ネタの内輪化」なんかも、人によって見解が違うような気がします。
ニコ鉄なんだからと、時事的にメジャーな物をすすんで採り入れる方もいれば、「知っていればより楽しめるけど知らなくても一応大丈夫」という形を取る人もいらっしゃるようです。

もちろん、いつぞの生放送で言われていた通り、どれが正しいとかいうそんな定義は無いわけですが。
というか、うp主さんによって、対象とする層もバラバラですし、方針だってバラバラですし、動画をうpする目的もバラバラなわけです。
そんな集団を1つの方向に向かわせる事は無謀ですし、そんな必要もないような気がしています。

ま、そうすると今度はそれが「悪い意味のブランド」が付く原因になったりもするのですが。
結局のところ、この良くも悪くも付きまとっている「ブランド意識」がニコ鉄のネックになっているのかなとか、もしくは「音楽性の違い」もとい「動画の方向性の違い」が軋轢になっているのか‥‥‥こんな事を考えていると、(まるでモンスターのように)何から手を付けて良いのか分からなかった「ニコ鉄の問題」が、なんとなく把握できたような気になってくるから不思議な物です。

ま、この考えに大きな穴があるような気がして仕方がなかったりするのですが、まあその辺はそのうち、また考え直す機会に出くわすのでしょう。

‥‥というわけで支離滅裂な文章を書いてみましたが、意外とこれで考えが整理できるものですね。
という風に無理矢理オチを付けたところで今日はもう寝ることにします。ではでは。
posted by T2 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコ鉄関係
この記事へのコメント
極論は「迷惑掛けない程度に、好き勝手に汁」なんですけどね。
フリーダムがブランドだったはずのニコ鉄ですが、そこら辺の意義を失っているとしか。

ただ、うp主にはプライドは忘れてほしくないですね。
視聴者視点から見れば、おもしろい動画をうpしてほしいけど、それは「自分の信念のもと作った動画」にしてほしいです。
まあ、うp主にも楽しんでもらいたいですし。
Posted by みら@すきまん at 2010年02月20日 07:28
ブランド意識…確かにありますねw
特に去年一年間は顕著だった気がします。
某所なんかでその片鱗をさらけ出して「ざまぁ」になって、今はそれが落ち着いたようです(

その何時芽生えたか分からない意識が無ければ、向上心も起きず先月から今月に上げてた動画も無かったのではないかとも思う訳で、なかなか難しい話です。
でも、方向性の相違でもって波風を起こす事が結果軋轢を酷くして貶めているなら、クオリティは求めるべきものでは無いのかも知れませんね。
Posted by T.バース at 2010年02月20日 07:31
ニコ鉄は、たしかにブランド化してますね。
「ニコ鉄タグがあれば、とりあえず何人かはつれる」みたいな動画も1時期多かったのはそれが裏目に出た結果だったかもしれませんね。

恐らく最近の「クオリティ向上志向」は、
下がったイメージを払しょくしようとする努力の表れなんじゃないかなと。
で、みんながレベルが上がっているから
視聴者も、目が肥えてきて満足できなくなってくる
それに答えようと、うp主が頑張る・・といけばもっといいコミュニティになるのでしょうが、

「自分にできるのはこれです。我慢してください。」
となってしまう人もいるのが現実。

ニコ鉄のブランド力を上げる人。
ニコ鉄のブランド力に頼る人。
ニコ鉄のブランド力に耐えたれなくなる人。

レベルの向上はいいけれど、ニコ鉄の名前とつながりが重りになったら本末転倒な気がします。


Posted by HIS at 2010年02月21日 03:36
>みら@すきまん さん
おそらく、「フリーダムであるがゆえに周りから批判を受ける→改善しようとする→フリーダムから離れてしまう→意義を失う」‥‥という流れになっているのかなと。
上げるなら「自分の信念のもと作った動画」をうpして欲しいというのも同意ですね。たしかに(私含め)色々やかましい事を書いてはいますが、それに踊らされてしまうのは本望ではありませんので‥‥

>T.バースさん
ブランド意識のお陰でクオリティが向上している面もありますし、それが波風を起こしている面もありますし。
ただ、去年一年ほどブランドを意識した結果が今のニコ鉄ですので、最近は逆にブランドにこだわらない方向の方が良いのかなと思うようになってきました。

>HISさん
> 下がったイメージを払しょくしようとする努力の表れ
その辺りが大きそうですね。
「自分にできるのはこれです。我慢してください。」
に関しては、たしかに動画主の姿勢としてはいかがなものかとは思いますが‥‥ニコ鉄のブランドのためにそれを是正してもらう、というのはどうなんだろう? という考えもあるため、果たしてそれが本当に正しいのか、疑問符が付いてしまうのも事実なわけで。

> 名前とつながりが重りになったら本末転倒
ですよねー。
とはいえ、今は重りになっているような気がします。

コメントありがとうございました。
Posted by T2 at 2010年02月21日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35426480

この記事へのトラックバック